よくあるご質問

「b:mist」についての素朴な疑問にお答えします

保湿美容ローション
Q.化粧水の使用量はどれくらいでしょうか?
A.化粧水の使用量は、肌質によっても違うと思うのですが、 一般的には手のひらに乗せて500円玉ぐらいの大きさになるぐらいでしょうか?
この量を、顔全体にいきわたるように、十分に濡れる感覚ぐらい使ってください。
お肌の乾燥状態によっても違うと思うのですが、 当店の化粧水の場合は、はじめは底なし?と感じるぐらいグングン入って行くと思います。
1週間ほど使っているうちに、お肌の芯が満たされたという感覚でしょうか? 少ない量でも、充分に潤いが行き渡るようになるかと思います。
Q.化粧水は1回つければ充分ですか?
A.通常は1回で充分かと思います。
ただし、使い始めの時やお肌をぷるぷるにしたい!なんて時は、化粧水を2~3回入れて、美容液、そして蒸発しないようにすぐにクリームでフタ!っとこんな感じでお使い頂くと良いと思います。
Q.化粧水をたっぷり使っているのですが、乾燥を感じます。
A.クリームでフタをして、水分の蒸発を防いであげてください!
と言いますのも、化粧水を入れてあげても、しっかりフタが出来ていないと、化粧水の水分が蒸発する際に、お肌の水分も一緒に蒸発してしまい、逆効果になってしまう場合が多いんですね。
皮脂の出にくい乾燥する季節や、エアコンに長時間あたる時期などは、お肌にフタをして、水分の蒸発防止を心がけてあげてくださいね。
Q.手にのせる時にこぼしてしまう時があります。何か良い使い方はありますか?
A.ジェル化粧水やトロミのある化粧水を、使い慣れていた方も多いと思うんですね。
そういう化粧水に慣れていると、手にのせて顔へ!という時に「アレ?こぼれちゃう?」なんて場合もあるかと思うんです。
そういう時は、化粧水をのせた手を顔に持って行くのではなく、手はそのままにして顔で迎えに行ってあげると上手く行きます!お辞儀をする感じでしょうか?
この方法で慣れていくと、そのうちお辞儀をしなくても素早く使えるようになるかな?なんて思います。
もし良かったら試してみてくださいね。
Q.お肌が傷んでるせいか化粧水が沁みるのですが。
A.乾燥やお肌の酷使、いじり過ぎや洗い過ぎなどで、角質が部分的に剥がれてしまったり、薄くなったりしているケースが考えられます。
そんな時は、まずは油分のクリームのみで、お肌を保護するケアをしばらく続けて、角質が修復して来たら、化粧水+美容液+クリームのケアに切り替える。
そして、完全に角質が育って来たら、化粧水たっぷり+美容液たっぷり+クリームのケアに切り替える。
そんな感じで、お使い頂くと良いかと思います。
美容クリーム
Q.クリームは使った方が良いですか?化粧水だけではマズイですか?
A.ベストな方法といたしましては、出来れば化粧水・美容液・クリームとお使い頂ければと思います。
まずは、基礎化粧品の役割についてなのですが。。。
  • 化粧水 → お肌への水分補給
  • 美容液 → 補給した水分を、お肌の中でしっかりキャッチ
  • クリーム → お肌にフタをして、お肌からの水分蒸発を防ぐ
っと、こんな感じになっていると思うんですね。
キレイに洗ったお肌に、化粧水をたっぷり入れてあげる!
そして、すぐに美容液を入れてあげて、その水分をしっかりキャッチさせる。
さらに、蒸発を防ぐために、クリームでしっかり油膜を張ってあげる。
こうして、しっかりと水分をお肌に閉じ込めてあげてはじめて、肌のうるおいを保つことができます。
ですので、化粧水・美容液・クリームとお使い頂くのがベストかな?と思います。
Q.クリームの適量はどのくらいですか?
A.小指のツメぐらいの量を綿棒や指などで取り、顔全体に塗ってください。
乾燥してる部分には、よく塗りこんで、唇や髪の毛にもOKです。
たっぷり使う感覚で2ヶ月ぐらい持ちます。
実は、合成ポリマーなどを使わないで、蜜蝋で仕上げたクリームの場合は、 普通のクリームで使う量より、全然少ない量でOKなんですね。
ベタつきやテカリが気になる場合は、コレで大丈夫なの?というぐらい少ない量をお肌の上で温めて溶かすように、伸ばしてみてください。
夜はやや多め、朝は量を少なめにという感じで、量で調節している間に、だんだん自分に合った使用量が見えてくるかと思います。
Q.適量を付けているのに乾燥するorベタ付くのですが。
A.量についてなのですが、クリームはお肌を柔らかく保ってくれるエモリエント効果もそうですが、さらに重要な働きに、お肌の水分蒸発を防ぐフタの役割があるんですね。
クリームを塗ってしばらく経つと、お肌になじんで来ると思うのですが、量が少な過ぎると、しっかりフタが出来ずにお肌の水分が逃げやすくなって、お肌が乾燥しやすくなります。
逆に多過ぎると、今度はベタ付き気味になってしまうと思います。
この中間点がベストな量かな?なんて思うのですが、このベストな量は、お肌の質や季節などによって、変わって来ると思うんですね。
ですので、小指の先くらいの量を目安にして、増減させながら、調整して頂くと良いかな?と思います!
Q.美容液とクリームって効果は何が違うんですか?
A.基礎化粧品には、化粧水・美容液・クリームなどがあると思います。
化粧水の役割は、化粧水で水分を補う事。
美容液の役割は、化粧水で補った水分をお肌に留めたり、賦活成分を補ったりする役目があります。
クリームの一番の役割は、お肌に油分の膜を張って、化粧水や美容液の蒸発を防ぐ事にあるんですよ。
基礎化粧品の役割は主に保湿ですが、化粧水→美容液→クリームの3ステップで保湿と考えて頂けると良いかと思います。
順番としては、化粧水で水分補給、その水分を美容液でキャッチ!
そこへ、すかさずクリームで油分を補いながら、お肌に薄い膜を張って、お肌からの水分の蒸発を防ぐ!
そんなイメージでお使い頂ければと思います。
美容液
Q.美容液の使用量はどれくらいですか?
A.お肌の状態や肌質によっても個人差があるかと思いますが、だいたい手のひらに乗せて10円玉ぐらいの大きさになるぐらいが適量です。
たっぷり使う感じで、1ヶ月ほど使えます。
手のひらで少し温めながら、顔を包み込むような感じでお肌にのせてくださいね!
Q.美容液は必ず使わないといけませんか?
A.まずは、基礎化粧品についてなのですが、実はそれぞれに役割があります。
化粧水はお肌に水分を補給、美容液はお肌の中でその水分をキャッチ、そして、クリームでピタッとフタをして水分の蒸発を防ぐ!という形になっています。
ですので、美容液を使用した方がより良いかとは思うのですが、ちょっと予算が。。。なんて時は、化粧水でたっぷり水分を補給して、クリームでしっかりフタ!という感じで保湿をしても良いかと思います。
そんな感じでお試し頂いて、もっとしっかり保湿したい!なんて時は、美容液をお使い頂ければ良いかと思います。
Q.美容液は1回つければ充分ですか?それとも何度かつけた方が良いですか?
A.通常は1回のご使用で充分かと思います。
季節の変わり目やお肌の乾燥が気になる時、または月に1~2度くらいの集中ケアの際には、2~3回お使い頂いても良いかな?と思っています。
また、使用量を増やすというケアの他にも、タイミングを上手くするというケアの方法として、美容液は1回で良いと思うのですが、化粧水を2~3回入れて、手早く美容液、そしてすぐにクリームとサッ!サッ!サッ!と手早くケアして頂いても良いようです。
Q.美容液とクリームって効果は何が違うんですか?
A.基礎化粧品には、化粧水・美容液・クリームなどがあると思います。
化粧水の役割は、化粧水で水分を補う事。
美容液の役割は、化粧水で補った水分をお肌に留めたり、賦活成分を補ったりする役目があります。
クリームの一番の役割は、お肌に油分の膜を張って、化粧水や美容液の蒸発を防ぐ事にあるんですよ。
基礎化粧品の役割は主に保湿ですが、化粧水→美容液→クリームの3ステップで保湿と考えて頂けると良いかと思います。
順番としては、化粧水で水分補給、その水分を美容液でキャッチ!
そこへ、すかさずクリームで油分を補いながら、お肌に薄い膜を張って、お肌からの水分の蒸発を防ぐ!
そんなイメージでお使い頂ければと思います。
Q.こちらの美容液には、消費期限がありますか?
A.当店の美容液は、防腐剤・保存料などを一切しようしていないため、消費期限があります。
開封前は、常温保存で1年。
開封後は冷蔵庫保存で50日となっています。